ニキビの炎症などにより、跡が残ってしまう「色素沈着」とは? ニキビ跡、傷、虫刺されなど、お肌に跡が...

色素沈着を消すにはメラニン色素を白くする必要が・・・

ニキビの炎症などにより、跡が残ってしまう「色素沈着」とは?
ニキビ跡、傷、虫刺されなど、お肌に跡が残ってしまうのは辛いですよね。
どんな色素沈着であれ、根本的な原因はメラニンにあります。メラニンは毎日作られますが、生成されると同時に排泄される機能も持っています。ですが、お肌に何らかの炎症が起こると、メラニンの代謝が乱れ、生成されたメラニンが上手に排泄されなくなります。また、紫外線を受けるとメラニンの生成が活発になり、より一層、色素沈着しやすい環境を生み出してしまいます。では、できてしまった跡、色素沈着は、もう元に戻らないのでしょうか・・・?
メラニンの生成を抑制し、色素沈着してしまったメラニン色素を、白く巻き戻す、美白クリームがあるんです。朝晩のお手入れを、この美白クリームに替えるだけで、今まで気になっていたニキビ跡や、シミ、様々な色素沈着に効いてくれるんです。では、どのような美白クリームであれば、効果が期待できるのでしょうか。
詳しくご紹介いたします。